トップページ >  カナガンとは

グレインフリードッグフード「カナガン」とは

イギリスからの輸送中に、品質に問題はないものの、ドッグフードのパッケージに傷がついて販売できないものも発生します。そんなドッグフードを、NPO法人「pawpads」(パウパッズ)に寄付させていただいております。

pawpadsは、神奈川県湘南地区を中心に活動する「犬猫保護団体」です。病気や老化を理由に捨てられてしまった命が殺処分されないよう、動物愛護センターで保護されている犬猫をレスキューし、メディカルチェックを行い、新たな飼い主さん探しの活動をなさっています。

保護された犬たちに必要なのは、栄養価の高いフードです。保護犬の体質改善に、カナガンドッグフードを役立てていただいております。

pawpadsの「里親会」は、湘南地区の公園で行われています。のんびりと犬や猫と触れ合え、まるでピクニックのような雰囲気です。その賑やかさに惹かれて、普段は触れ合う機会のない方も気軽に立ち寄って、みんな笑顔になってくれるのです。里親会がペットの命を大切にする啓発活動ともなり、活動の規模を地道に拡大しています。

pawpads代表理事の濱様より、当店へお礼のお手紙と感謝状をいただきました。

株式会社レティシアンの皆様

拝啓

日頃より多大なご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
皆様の温かいお気持ちに、スタッフ一同心より感謝致しております。

当法人は地域の動物保護センターからのレスキューをメインにしておりますが、センターに収容される動物は、ネグレクトの末の飼い主放棄や放浪で収容されるコばかりですので、ケガや病気で体調が思わしくない事は珍しくなく、中には腫瘍を抱えて弱っているコもいます。
そのため、治療と同時に生活環境・食生活の改善が急がれるケースが多いのですが、御社の良質なフードは安心して与えられ、体調回復も早まりますので、保護の現場においても大変頼もしい存在です。
特に腫瘍歴があるコは穀物は避けたいところですので、その後の健康維持に穀物不使用のフードは最適で大変助かっております。
元気を取り戻したコたちが新たな飼い主さんの下に巣立つ時が何よりうれしい瞬間ですが、一方では病歴があり年老いたコの場合、新たに飼い主さんを見つけるのは容易な事ではなく、そのまま保護宅で終生送らざるをえないコもおります。
こうした、ある程度長期間に及ぶ保護も、継続的にフードをご提供頂ける事で安心して行うことが出来ております。

この活動は思いだけで続けられるものではありません。
ご支援下さる皆様からのお志を使わせて頂く事により成り立っているのが現実ですので、本当に皆様への感謝は尽きません。

当法人は小さな集まりですが、益々前進して参りたいと思いますので、今後とも温かく見守って頂けます様お願い申し上げます。

敬具

NPO法人 paw pads

カナガンは、イギリス最高級の“グレインフリー(穀物不使用)”ドッグフードです。

カナガンドッグフードと一緒にお届けしているパンフレットがあります。この封入作業は、「板橋区立赤塚福祉園」にお願いし、ひとつひとつ丁寧にセットしていただいております。

板橋区が運営する赤塚福祉園は、地域で暮らす障がい者の方々の社会参加を促進するために必要な支援をするとともに、就労の困難な知的障がい者の方々にお仕事を提供し、自立生活に向けた支援をすることを目的となさっています。

カナガンドッグフードでは、企業としてお仕事をご依頼することで、少しでも障がい者の皆さまの社会参加や自立支援に貢献できればとの思いから、パンフレットの封入作業をお願いしております。

ワークセンターの様子を拝見してみると、てきぱきとした作業に見とれているうち、あっという間に大量のパンフレットのセットが完成します。封入が終わったものは、職員の方が最終チェックを行います。チェックやアフターフォローも丁寧にご対応くださるので、安心してお仕事をお任せしております。

  • 赤塚福祉園
  • 〒175-0092 東京都板橋区赤塚6-19-14  TEL:03-5383-5741

赤塚福祉園様より、当店へお礼のお手紙と感謝状をいただきました。

(株)レティシアン 様

いつもたくさんのお仕事をいただき、感謝しております。

利用者の皆さんは、ドッグフード、キャットフードのサンプル作りやチラシの封入などの仕事が大好きです。利用者さんは犬や猫の好きな方が多く、また自宅で飼っている方もおり、“ワンちゃんだぁー!ニャンコだぁー!かわいい!!”などと歓喜を上げて楽しそうに作業に取り組むようになりました。

赤塚福祉園ワークセンターはばたきを活気にあふれる集団に変えてくれたこと、心より感謝しています。これからもよろしくお願いします!

社会福祉法人 嬉泉
板橋区立 赤塚福祉園
ワークセンターはばたき
サービス管理責任者 斉藤 敦子